塩むすび

ぎゅっぎゅっ

オッサン論

最近周りに、歳下の旦那さん持ちが多いので大きな声では言えませんけども、歳下よりやっぱり歳上オッサンのキモ可愛さっつーのは若僧には早々出せない魅力です(私的見解)もう私も免れぬストレートオバハンなのでオッサン好きでも、フィフティーフィフティーで何も不思議な事はないのですけども、思い返せば本当に若き幼き頃よりオッサン好きでした。ジャニーズやチェッカーズには見向きもせずオッサンオッサン。

小学校時代。低学年時の担任のT先生が大好きだった。勿論その頃で三十路位のおじさん。リコーダー上手な先生に褒めてもらいたくて、朝からピロピロエーデルワイスエーデルワイス。小学校低学年って先生の言う事やる事1番っすからね。
高学年になってからは、用務員さんのおじさん達と仲良しに。放課後、テニス(習い事)のない日は用務員室に入り浸っておりました。マメちゃん教室に居ないと思ったよーって友達が、良く用務員室に迎えに来てた。あーごめんごめん、これからおっちゃんとお仕事ーって、廊下のシール剥がしとかウサギ小屋掃除とか楽しんでおりました(友達も渋々付き合う)おじさんってあんまりおべっか使わないしハッキリ物言うし物知りだし仕事キチリするし居心地良かったなぁ。
中学生時代。ここは思春期だし、実際では特にときめくおじさまは居なかったのだけど、この頃辺りから外国のオッサンの魅力に傾倒していった気が。
ゲルハルト・ベルガーユハ・カンクネンステファン・ペテランセル(ドライバーづくし)禿げてる位が男性ホルモン多くて男らしくかっちょええと思っていた少しおかしな女子中学生。ペテランセルなんて知ってる女子はおらんかったな。パリダカの勇姿がね〜青いバイクに青いライダースーツじゃなかったか。メット取らないでいて欲しい(コラ
あと、歳の離れたお兄ちゃんに憧れておりました。WRCの衛星放送を録画してくれる友人の優しいお兄ちゃんが大学生だったため。自分より色々な事が出来るお兄ちゃん男性に憧れ。単純。その憧れ延長で武豊騎手。お兄ちゃん素敵!お兄ちゃん細身!(騎手ですから)お兄ちゃんその辺にいそうなお兄ちゃんなのにメチャ稼いでる!(リーディングジョッキーですから)お兄ちゃん馬と喋れそう!(馬テレパシスト)お兄ちゃんのお嫁さんになる!!どどーん!と勝手に思い込んでおりましたのに。アイドルとご結婚されて幸せそうで何よりですドバイ。
あと、父親が職場のオッサン(後輩)を家に連れてくるのも影響あったのかも。オッサン達の楽しげで賑やか(飲酒)厳しい父をまあまあと宥めながら、ギャグ交えて人生語っちゃう様なくどい感じが意外と心地よかったのでしょうな。

そんなで。
女は若い方が良いとか言いますけど、まあね、スレてなくてお肌とかピチピチの方が良いんだろうけども。男はオッサンの方がやや良しです。出来ればナベサダみたいに渋いか(渋すぎ?)、それかキモ可愛オモロなオッサンね。そうだね、私の好みの話だね、うん。

オモロイオッサン達。f:id:kedama-tikku:20150625085721j:image


広告を非表示にする