塩むすび

ぎゅっぎゅっ

かたりべ

先日のレッカーショックと天気の悪さもありまして、昨日はおとなしく録画の生命大躍進やらコズミックフロントなどを流しておりました。

生命大躍進は私的にもかなりツボなエリアの内容なのですが、何故か番組には感情移入出来ないのです。作りがあまりにドラマティック過ぎるから?ナレーションの方の、変に盛り上げた話し方?生命の頂点が人類、という流れにのった人間文明礼賛っぽいから?いや、いいんですよ、人間だもの(みつを

好みの話しなんですけど、切り口的に、割と事実を淡々とやってくれるの方が好みです。"生命"というタイトルだったからの期待なんですけども。
しかし語り部って大事だね。久保田アナは違和感無いんだけどなーうん。俳優さんが喋ってるのかと思った。

とりあえず第3集最終回も予約いたしまする。国立博物館にも行きたいようなそうでも無いような。今はまず国立天文台に行ってみたいです。みたか!
広告を非表示にする