塩むすび

ぎゅっぎゅっ

茄子カレー

茄子カレーが大好き。
なすの甘さが染み出したルウに時折隠れてる生姜が小気味良いし、ひき肉の万遍ない公平感にも感心するし、何よりなすの、これでもかと火が通り切って柔らかくなり過ぎな位に柔らかな食味にひどく安心する訳です。
なすの火が通り切ってないとか真ん中まで油分や水分が入り込んでない時の、中がキュウとなってるのを食べちゃった時は何か損した気分になりません?あーなんだよ、もう、茄子!って。茄子の漬け物のキュウてなるのは嫌いじゃ無いですけど、火を通したのに中がキュウってのはいけません。

そしてそして茄子カレー、さらに言うと作るのも楽で時間もかからない。ちょこっと煮込めば、はい食べられるよー。
良いとこ尽くしの茄子カレー。今日は一晩置いたやつにチーズをのせて昼に食べた訳ですから、幸せこの上ない。むはーおかわり。
広告を非表示にする