塩むすび

ぎゅっぎゅっ

カメお勉強①


リクガメさんをお迎えする事を、夏が終わる頃の目標としまして、息子くんと共に色々勉強せねばならないなと思っております。

まずはお迎えする環境作りから。はて、しかしリクガメさんには保温が欠かせなく、数種類のライトが必要な模様。これが頭の悪い私にはややこしい。
ホットスポットっつうのと紫外線ライト?サーモスタットに赤外線ランプ?真夏はファンを回して温度と湿度を下げる?いやーん、結構色々あるのね。
息子のスンは懸命に本を読んでイメージしているようですが、まだなにぶんお子ちゃまですので、間違いのない様に親の私も勉強して陰からチェックと援助をしてあげなければならないでしょうな。(と言いつつ、彼の方が知ってる事も多い)母さんも勉強、勉強。。
f:id:kedama-tikku:20150705003602j:image

庭カメランドは理想ですがやはり外敵の事を考えると庭カメランドは無理でしょうな…カラスや猫チャン、この辺りは多いのでね。
でもベランダを活用しての室内飼いは可能じゃないかとスンは妄想しております。
いっそゲージをDIYしちゃおうか。木のゲージに防水シート敷いて冷えないマット敷いて床材を…
f:id:kedama-tikku:20150705004846j:image

f:id:kedama-tikku:20150705004449j:image

ちなみに今現在、お迎えを考えているのはギリシャリクガメかヘルマンリクガメです。初心者向きだそうですし、かっわいいんです。かっわいい。ほんと。カメはどの子も可愛い。それと、まだミシシッピニオイガメも諦めてはおりませんよ。ぶすぶす(燻


保温勉強をまずは。そしてゲージの材質を何にするか、買うのか作るのかをスンと相談する所からです。
その後はレイアウトイメージ→そして実際に準備→設置→ちゃんと機能してるか確認→大丈夫そう!→お迎え〜ですかね。

餌についてのお勉強は次回。



広告を非表示にする