塩むすび

ぎゅっぎゅっ

スンの妄想歌

庭の上に 一本の瓶♬
庭の上に 二本の瓶♬
庭の上に 三本の瓶♬
……
庭の上に百本の瓶♬

「でね、瓶が増えてく度に後ろから人が横に出て並んで歌うから、最後は百人になるの。
え?あー、スンが考えた歌」

と、スンが言うんですけど。
両手をねじりプラプラさせて自分の体に回しつけながらね。ほら、ラジオ体操の時にやるような動き。

でも何かこの歌、頭から離れない。。
「本当は面倒だから普段は歌わないけど、この歌、前奏が長いんだ」と意味不明な前奏が展開されたりして、あいつの脳味噌大丈夫かどうかも久しぶりに心配になりました。猛暑のせいか。
瓶がなんだっつーの。
広告を非表示にする