塩むすび

ぎゅっぎゅっ

この夏も円山動物園

 

円山動物園2015

 
騒がれてた動物園問題につきましては勝手ながら耳塞ぎ。
野毛山の時も書きましたけど、現場が悪いというよりも複雑な体制や国としての方針とかその辺の方がまず変えていかないとならない部分の気がします。あいまいじゃん。何とか法案と一緒だよ。日本人だよ。
 
福祉だって保育だってそうですけど、実際、現場にはいってごらんよ。矛盾した体制や枠組みに本当に悲しくなる様な事がたくさんあります。
でも現場の人たちはその中でもがいて少しでも良くしようと、いるのです。勿論、どうでもいいや〜なるがままで~という人も中にはいるでしょう。でもそういう人を責める時に、頑張ってる人を含めてごった煮して批判するのは私は好かん。好かんばい。
 
 
 
さて、昨年は毒虫展とネガティヴに湧いた(僕らだけ?)円山動物園でしたが。
 
今年も、しをんちゃんを呼びつけ(?)円山デート2015が開催されました。
f:id:kedama-tikku:20150821061550j:image
 
しかしなんの怨念か、今年も雨の円山。「雨なのに動物園?」と家族から不思議がられますけど、本日が決行日であり決戦日であり円山Xデーなのでありますからして、大雨でも大亀でも大駄目でも行くのです。
 
交通機関を使いまして行きましたら、今年は西門前着となりました。
西門側から入場しますと、新しいゾーンが!
f:id:kedama-tikku:20150821062109j:image
(新しいゾーンに興味が少なめで写真の撮りがイマイチ(笑)す、すいませんというか、新館入らないで帰ってきちゃったごにょごにょ)
アフリカエリア以外はオープンしてたんですよね。
 
新館覗いて行こうかな〜と思いつつ、まずはポン子が飽きないうちにオランや爬虫類見てこようかと歩を進めます。なにせ動物園に限らず、先へ先へと進む女ポン子。(はいこれクリア!次!はいクリア!次!って性格)スンや私としてはじっくりのんびり観たいのですが。
 
ラブしをんちゃんも爬虫類館へ集合してくれるとの事でしたので、ともかくレッツゴー。
 
 
途中、テイちゃんやレンボーちゃん、ハヤトにお会いしつつ。
f:id:kedama-tikku:20150821062606j:image
 
f:id:kedama-tikku:20150821062623j:image
 
ハヤト、大きくなってました。5歳。うちのポン子と同級生。レンボーは同時期に腹を痛めた仲間です。
しかしそうは言ってもオランちゃんたちは成長がゆっくりですね。4本足の動物なんかはすぐ親と似たり寄ったりの大きさになりますけど、ハヤトは、まだまだお子様サイズで何となく嬉しい(笑)
でもいずれテイジロウみたいな立派なフランジが出て来るのかな。オスのオランは群れの中で一頭のフランジが出てるオランがいると他のオランにはフランジが出ないらしいですね。フランジが出てるテイジロウ父さんと離れて暮らすようになったら、ハヤトにもフランジが出て来るのかしら。
 
テイジロウとレンボーは同居してましたね。そろそろ第二子目指しておるのでしょう。オメデタが聞かれるのを期待しましょう。
 
(吉田さんブログをチェックせねば 「マンゴウ」出ましたし。
 
そんなでまず次に、栄光の爬虫類館目指す僕らなのでした。だいたいいっつも通るコースはこの感じだよ(笑)偏ってるなぁ。
 
つづく。