読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

塩むすび

ぎゅっぎゅっ

円山動物園 2


テイジロウ達との再会ののちは、今回1番目的の爬虫類館。

前はそんなにも気に止まらなかったリクガメちゃんに心動かされる訳です。身勝手な話ですけども。

f:id:kedama-tikku:20151006225832j:image

f:id:kedama-tikku:20151006230654j:image
仲良しなアルダブラゾウガメちゃん。ちょっと温浴した後はウンコふんふんハミハミしてました。スン大喜び(変態


円山の爬虫類館といえば、本田氏の輝かしい功績「ヨウスコウワニ」ですけども、ヨウスコウの写真一枚もない。なにやってんの。まあいいか。


亀のはあります(笑)
f:id:kedama-tikku:20151006232129j:image
f:id:kedama-tikku:20151006232415j:image



あうー日向ぼっこ。かわいー。

f:id:kedama-tikku:20151006232523j:image


びしい。

f:id:kedama-tikku:20151006232458j:image

f:id:kedama-tikku:20151006232703j:image
い、いい顔しとる…ニシキセタカガメ。
ハンニバルに出てくるメイスン・ヴァージャーみたいな(分かるか

出ました。クビナガちゃん。真正面からの写真無かった。かろうじて上正面から。
f:id:kedama-tikku:20151006233056j:image

f:id:kedama-tikku:20151006233330j:image

f:id:kedama-tikku:20151006233348j:image
水中の首長竜ですよ。
太古の海に来た気分。

リクガメも魅力的なのですが、やはり水を添えた(添えた?)亀ちゃんってたまんない。泳いでる姿とか水辺的な姿(?)が、かなり萌えなのです。ちっこくなって一緒にすいすい泳いでみたい。カナヅチですけど。多分食われますけど。

オモロ顔真正面は、こちらから。


そういや、バックヤード台所の辺りにも何かいました。
ヒラセガメ?なんだろ?聞いてくるの忘れた。
f:id:kedama-tikku:20151006235044j:image

つい亀ばかりに目が行くので困ります。
しっかし円山の爬虫類館は、バラエティー豊かです。よくあんなに色々なクセモノ達を交尾させたり産卵させたり。タオルはさすがの手練れです、モオ。(何か卑猥



沢山色々なやつらの写真撮った気がしてましたが、好みに偏ってます。

f:id:kedama-tikku:20151007000224j:image

f:id:kedama-tikku:20151007000602j:image
「静かなるドン」
ほんっと昼間動かないねぇ。


赤ちゃんの足みたいなムチムチ足のマツカサくん。
f:id:kedama-tikku:20151007000719j:image
まー松かさっぷりが半端ないよね。まるで長い松ぼっくり。こんな松ボなのは、松ぼっくり以外ではマツカサトカゲくらいだよ。何言ってんだよ。
f:id:kedama-tikku:20151007000858j:image
でも実物の可愛さに反して、この写真のマツカサさんは、寝不足のチンピラみたいな顔しとる。おう…兄さんチョット金貸せや…目の下にクマなんて住んでねぇぜ。



アオホソさんもお元気で。アオホソさんって活発過ぎて結婚したくないタイプ。ちょっと止まれや、と言いたくなるかも。
f:id:kedama-tikku:20151007001021j:image



エゾサンショウウオ。地域固有や日本固有種も展示。
f:id:kedama-tikku:20151007001934j:image
酢の物にしたい感じです。ツルッといけそう。(もずく


ニホンアマガエル…本田氏曰く「おばあちゃんの煮物みたいな色」になっちゃってましたけど…

f:id:kedama-tikku:20151007002627j:image
さて、探そう。どーこだ?


ズン!
f:id:kedama-tikku:20151007002649j:image


ズズズン!!
f:id:kedama-tikku:20151007002716j:image

茶色い餅…。。キューン。。



f:id:kedama-tikku:20151007003136j:image

こちらはカラフルな海外種。まー派手派手!私は地味で餅みたいなニホンアマガエルが好きですけど。

画像多くなりましたので、続きとレジェンドとの握手会等々はまた次回。


広告を非表示にする