読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

塩むすび

ぎゅっぎゅっ

国立天文台と仙台天文台

仙台に住んでいた頃、車で30分程の場所に天文台がありました。
そこに初めて訪れ、中の展示を見た後、帰ろうと駐車場に出ると天体観望車がいました。
たまたま整備と調整をしていたらしいのですが、帰る私たちにスタッフの方が(素敵なオジサマでしたの)親切に太陽の黒点を見せてくれました。
それからは、オジサマを追っかけるがごとく否、観望車(ベガ号)を追っかけるがごとく…自宅裏の大きな公園にベガ号がきて観望会が行われるとなれば観に行き、東北大学のサイエンス・デイにベガ号が来るとなれば観に行きました。もちろん天文台にもチョコチョコ行きましたよ。

f:id:kedama-tikku:20151012001054j:image
洒落てました。仙台市天文台。職員さんはお揃いの宇宙柄KEENのサンダルなんか履いてたり。


f:id:kedama-tikku:20151012001211j:image

f:id:kedama-tikku:20151012001144j:image

f:id:kedama-tikku:20151012000632j:image
私もひとつ、星をつけたのでした。それが今のツイッターのアカウントになってる訳だ。

天体観望会、集まるのはそう多くない人数なのですが、寒い日もみんなで空を見上げるというのは、なんとも良いんですよね。
それが宇宙に興味が向いたきっかけのひとつ。星の名前とか覚えるのは苦手ですけど。



国立天文台はいつか1度訪れて見たかったのですが。せっかく近くに越してきたものの、なかなかタイミング合わず…やっと本日観に連れて行ってもらいました。やりぃ。


駐車場から天文台に向かう道沿いには「三鷹市 星と森と絵本の家」がありました。
入り口で、収穫した瓢箪を明日加工する為にとせっせと洗う作業をするスタッフの方もいました。瓢箪好きのスンがしばらく質問&作業を眺めておりました。

ここ、すごく雰囲気の良いところですね。古い日本家屋を改築した様な。
f:id:kedama-tikku:20151011225522j:image
外のポストが可愛かったのでパチリ。


さて、天文台と言っても、国立天文台は専門的な技術の展示や特殊な研究施設(そちらは立ち入り禁止)が立ち並ぶ「キャンパス」という事で…分かりやすい展示室やプラネタリウムのある仙台の天文台とはだいぶ様子が違いましたがね。
でも心配していた子供たちも、そんなに飽きずに付き合ってくれてホッ。


↓ここからは特に趣味の写真という事で。

まず見たのは、三鷹で1番古い施設。
f:id:kedama-tikku:20151011231804j:image

「第一赤道儀室」
f:id:kedama-tikku:20151011231715j:image

おお…苔むす感。
f:id:kedama-tikku:20151011232031j:image

中に入ると、イッキにテンション上がりましたよ。
f:id:kedama-tikku:20151011232105j:image
おおお…!

係の方が、ハンドルを回すと天井というか屋根部分が回転して。
f:id:kedama-tikku:20151011232124j:image
良いですねぇ。。かっちょええ…

f:id:kedama-tikku:20151011232317j:image

大正からずっと観測していたと思うと。どんな人々が地味にコツコツと観測を重ねていたのだろうと思うと。なんか目頭アツくなりましたよ。



「毒ヘビ注意」の看板にビビりながら進むと。
f:id:kedama-tikku:20151011233437j:image

「通称 アインシュタイン塔」ですって。中に入れんかった。太陽光の観測云々の施設だったと。
f:id:kedama-tikku:20151011233530j:image

f:id:kedama-tikku:20151011233620j:image
しぇー!良く分かりませんが、しぇー。


しかしどの施設も歴史を感じます。
f:id:kedama-tikku:20151011233710j:image
「大赤道儀室」むちゃすごいですよ。

おおおおおおお!!!か、か、かっくいい…
f:id:kedama-tikku:20151011233804j:image

f:id:kedama-tikku:20151011233849j:image
で、でかい。いえ…大きいです。

天井部分の丸みのある造りは、当時の建築技術では作るのが難しく、造船技師に支援して貰って作られたという珍しいものらしいです。


赤道儀というのは床部分が回転して動く仕組みの台のこと。
f:id:kedama-tikku:20151011234000j:image
つまり、今入ってきたのは台座の所で…台の下にさらに仕組みがあるという事です(しかも赤い台座部分には20人以上は乗らない様に、とか書かれてた^^;)

f:id:kedama-tikku:20151011234229j:image
では仕組みを観に、床下に行きましょう。

望遠鏡と台座の床下の階から。
f:id:kedama-tikku:20151011234311j:image
あの上に先ほどの望遠鏡があるわけ。

f:id:kedama-tikku:20151011234352j:image
こんな感じの錆びた金具?が二つ。台座を回すためのものなのか。支えているものなのか。

f:id:kedama-tikku:20151011234440j:image
今度は1人で来て、説明してくれるガイドさんと回ってみたいです。そういうのあったかな。

ともあれ迫力でした。。赤道儀室。

f:id:kedama-tikku:20151011234645j:image

ガリレオの望遠鏡の正式なレプリカもありました。
コズミックフロントで見た、ガリレオの望遠鏡の回はすごく面白かったです。こんな感じだったのかぁ。
f:id:kedama-tikku:20151011234808j:image
レプリカの正式認定受けてるとの事です。




f:id:kedama-tikku:20151011234910j:image
後は展示室と子午儀など。
展示室は内容が難しかったですね。子供たちにはちんぷんかんぷん。
f:id:kedama-tikku:20151011235239j:image

f:id:kedama-tikku:20151011235250j:image
これ、ダウンロードしてみようかしら。

「子午儀資料館」
f:id:kedama-tikku:20151011235340j:image


4Dシアターは、事前申し込み必要。しかも日時指定とのこと。残念。

ま、それでも2つの貴重な赤道儀が見れただけで大満足です。やはり来て良かった。歴史的なものに触れれた事で、最近は下火になりかけてた宇宙の事をもう少し知りたい気持ちとなりました。

程良く満足の帰り道。
f:id:kedama-tikku:20151012000226j:image

やはり行きたいと思っている所には、行けるうちに行くべきだと思いました。

そうね、今日後悔したのは、行くすがらに妥協で入ったバーミヤ○の小籠包が不味かった事くらいです。○ーミヤン入るの人生2回目ですけど、もう入りたい気にはならないかな。なんだあの固い皮とツユの無いしょっぱい肉は。おととい来やがれ。