読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

塩むすび

ぎゅっぎゅっ

ちゃんちゃん焼き

道民のソウルフードのひとつ、ちゃんちゃん焼きのシーズンです。

鮭といえば、いくらのしょうゆ漬けもやりたいのですが、本州ではいくら、高すぎ!高杉晋作
だって100g辺り北海道だと目玉セールなら198円〜248円とかだけど、こちらは498円…たまーに安くても478円…なめんな!そんなで漬けれるかよ!
仙台にいた頃に278円とかのヨーカドーチラシの日に、主婦スーパー特売争奪戦したのが懐かしい。脳内サザエさんデジャヴ楽しんだのでしたよね(知らんて

で、話逸れましたけど。
それでも鮭の身自体はまあそんなに高くは無いので(安くはないが)半身のブロックとか見るとウズウズします。ちゃんちゃんするっしょーって。
鮭の白子も既に煮ました。あれも値段相場はどこも変わり映えなしの98円/gですからね。

ちゃんちゃん焼きには、たいていは鮭、キャベツ、玉ねぎ、人参、じゃがいも辺りをぶち込むのですが、珍しく今回はカボチャも美味しいよー!的なレシピを見てしまって、ちゃんちゃんにカボチャを入れるという修造チャレンジしてみました。

これが…失敗。なんというか、じゃがいもならそこまで溶けないのに、カボチャときやがったら、具の間に忍者のごとく溶け込みまして。
具のツルツル感が無くなり、ただでさえ鮭の身はモサラッティなのに、さらにカボチャの溶けたやつが絡んだ舌触りが…まるで味噌味の鮭入りのカボチャサラダ食べてるみたいな感じになってしまいました。モサモサザラザラモサモサザラザラ。

じぇったい、今度からはカボチャ入れません。身の程を知りやがれ、かぼくそが!(最近、口悪いです







広告を非表示にする