塩むすび

ぎゅっぎゅっ

ゲームオタクの歌

小学校5年生男子は、宇宙人です。

友達と仲良く出かけて亀巡りしたり、変なルールの鬼ごっこしたり、訳の分からない漫画を描いたり、ゲームに夢中になったりします。

「頭の良い子は勉強時間少ないんだよ!」と、他人任せな理由をつけて何とか勉強時間を短く切り上げて、録画のイッテQの宮川大輔のお祭り見てゲラゲラしてワッショーイとか言ってるんです。ワッショーイ。

そんな心配な我が家の宇宙人。
ダラダラゲームをしているのを見咎めて「ちょっとスンくん、それで良いのかね」と言いましたら
スン「良いんだよぉ〜」
母「…ゲームオタクになっちゃうよ」
スン「ゲームオタクぅゲームオタクぅ、そうだボクチャンゲームオタクぅ、家でゴロゴロ、ゲームポチポチ、母ちゃんイライラ、おーイェーサイコー!」

あまりの開き直り具合というか、変な作曲具合に笑うしかない母でした。
なんじゃね、あれは。一過性の病気かね。治らないものかね。…後者だな。

広告を非表示にする