塩むすび

ぎゅっぎゅっ

迷う

年末のクソ忙しい日に、息子の空手の審査会とかいうのがあるらしく、中心部の駅の方まで行かないとならないのです。車で。

あれです、日本のサグラダファミリアと名高い横○駅近く…。
さすがに駅だけでなく周辺地帯も何やらグチャグチャしてます。

まあ私達夫婦が碁盤の目育ちの道産子だから、慣れないのかもしれませんが…ほんっっっっとに、こちらの道路の狭さと迷路具合にはいつもいつも閉口いたします。
今住んでる地域はニュータウン開発の地域なので(といってもすごく新しい訳じゃないけど)道路も広めで運転し易いですけどね。
歴史のある地域に行くとすごいですね。仕方ないぞ、街道に歴史ありだ!と私の父は言います。そうすね…



当日ぶっつけ本番で車で行くのは怖かったので、今日はお試しで行ってみました。

ナビセットしましたら、15分とか出ますけど…ほ、ほんとぉ??と、まず疑い。


で、いざ出発しましたが。
ナビのセット間違い・迷ったので街の野球用具屋さんに入って道を聞くと、おばさんの世間話につかまる・曲がる交差点がひとつ早かった為に大幅な遠回り・右折レーンでものすごい渋滞…で、なんと自宅出てから目的地に着くまで1時間半要しました。。嘘でしょ…。。

意気消沈しつつ道場の場所を確認しましたが、見るとすぐ横に首都高入り口を発見。えっ、高速道路使ったら早いんじゃないの…?と帰路は首都高から京浜へ。
15分ちょっとで帰り着きました。

ぐぐぐ…当日は絶対高速道路だ。。

f:id:kedama-tikku:20151224135752j:image



北海道では遠くに行く為に高速道路使いますが、本州の、特に都会部では渋滞を避ける為に高速道路使うのだということが身に染みて分かりました…。

まあ高速道路も混むとアウトだけどね。
あー恐ろしい。都会恐ろしい。田舎に帰りたい。



広告を非表示にする