読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

塩むすび

ぎゅっぎゅっ

ムーミンパペット再び

ムーミンパペットの劇場版、昨年2月くらいに池袋のシネ・リーブルまで観に行きました。その時、DVDは悩んだ末に買わずに帰ったのですが。この度、レンタル。

f:id:kedama-tikku:20160121230036j:image


ビョークの歌声が、この映画の世界観にマッチしてますよね。
昔から好きビョーク。今や世界の歌姫ですが。



やはりこの映画は買いかな。フィンランド語で流しておくのもオツ。勿論勿論、高山みなみさんや大塚明夫さんの吹き替えも大好き!ムーミンの吹き替えは、安心して聞ける。白鳥さんのナレーションに癒される。




同時期くらいに全国上映されてた「ムーミン南の海で楽しいバカンス」より、個人的にはパペットの方が好みかな。



こちらはポン子と観たのですけど。



久しぶりにムーミン熱も再燃してきそう。
このパペットの彗星は30年程前の映画を再編集・修正して上映されたものです。古いけどアーティスティックで、無二の世界観。

そういやチェブラーシカも最近の可愛いキャラクターグッズのチェブより、最初に小さな劇場でロシア映画の中のボサボサのチェブを観た時の衝撃、その雰囲気と世界観に打たれたのを思い出します。


さあ、また観直そうっと。

f:id:kedama-tikku:20160121230526j:image


f:id:kedama-tikku:20160121230537j:image

オープニング。意味不明な生き物たちとビョークの歌声がエキセントリックな雰囲気。