塩むすび

ぎゅっぎゅっ

英国王のスピーチ

今更ですけど「英国王のスピーチ」観ました、借りてきて。
※大した感想じゃないです。メモ代わりに残しておきます。


またまたコリン・ファース。もうコリン星の住人です。
そんなにコリン・ファースが好き!って訳じゃ無いんだけど、観てると好きになりそうになるから映画って危ない。

主人公のジョージ6世(現在のエリザベス2世のお父ちゃん)がコリン・ファース
もう1人の主人公?って位出番の多い言語療法士のライオネル・ローグがジェフリー・ラッシュ

ジェフリー・ラッシュって見覚えある…と思ったら、パイレーツ・オブ・カリビアンのバルボッサ!
ってかこの方は「シャイン」の主役の方だったのですね。シャイン、気になりつつまだ未見なのでこれも次回借りてこよう。


私見ですけど、面白かったです。
まあ、史実から脚色されてる部分はあると思いますけど、それはそれで良いのでは。
ジョージ6世の事が気になってた調べたりして、楽しいし。王様は色々なご苦労があったと思います。


吃音の表現については、英語が分からないので…どの位表現されてたのかはチトわかりませんけど、きっとその辺りも評価されてのアカデミー賞だったのでしょうか。

時間が無かったので途中まで観て、どーしても中断せざるを得なく、レンタルし直してまた残りを観ました。
まだ猶予あるので、週末通して観直してみようかな。歴史絡んでるやつって、気になる。ヒトラーのやつも観たいのがあるのですよね。
出たら借りようかな。ちょっと怖いけど。

ヒトラー暗殺、13分の誤算」

海外の番組(NHK放映)で、ナチス子孫の方々のその後の苦悩をドキュメントしてるやつを惜しくも半分位から見たときのモヤモヤが未だついて離れません。


あと、前に借りてきたけどちゃんと観れなかった昭和天皇の映画ももう一度みたいです。イッセー尾形さんのです。
「太陽」かな。



そんな映画メモ。







広告を非表示にする