塩むすび

ぎゅっぎゅっ

すいみんぐ


ポンちゃんが張り切り屋さんなのはご存知の通りですが。

先日スイミングの試験があり、その前の進級も取れたばかりだったし、まあ今回は無理でしょうとお友達のお母さんのペチャペチャお喋りしてたら、ポンちゃんの番になったのですが…あれっ?良い出来…?
周りのお母さん達が「あれは、ポンちゃんは合格だよー」と言われ、えっ、そうなの?私泳げないので良く分からないんだ…。

と迎えにスクール出口で待ってたら、進級したバッチを持って出てきました。
「やったよ、じゃーん!」と得意気。

ほえーにいちゃんとは違うんだな…。


だいたいポン子はお父さんやお母さんに頑張ってるのを見に来て欲しい人。スンは「来なくていい。というか来ない方がいい」と言う人。
スンは参観日に行った後、帰ってから今日の話をしたら「ん?お母さん、今日の事なんで知ってるの?」という人ですから…行っても認識されてない…あまり意味がない…喜んでない訳じゃ無いのですが、あまり記憶に留めて貰ってない…。
一方ポン子は、見に行くと、ずーっと手を振ってニコニコアピール。帰ってからも「あの時ちゃんと見ててくれた?次も頑張るよーっ!」と確認と決意をされる面倒臭さ。


まあそれぞれの良さがあるのですが…。
とりあえず応援のしがいがあるのはポン子さんです。風邪引いた時にスイミング休ませるのが一苦労でがんす。納得しねえ。




広告を非表示にする