塩むすび

ぎゅっぎゅっ

祈るだけ

今日、震災の日だねって誰にも言われなかったなと思い、少し寂しくなりました。学校でも黙祷が無かったそうです。朝にその話はあったそうですけど。被災地では当たり前の事ですが、仕方ないのでしょうかね。おセンチな事なのかしら。阪神淡路の時間も私達ちゃんと分かってないのだから同じことかな。
であれば同じく、その時間じゃなくても、みんなが1日のうち少しでも思い出して祈る事があったと思います、思っていよう。

でも今日はたまたま震災の時に一緒に避難所生活した友達と(たまたまこちらに引越ししてきたのです)お昼を食べましたので、あの日の話をしました。その時の事が鮮明に思い出されます。今日はちょうど震災の時のように寒かったですしね。

あの年、ヒビの入った校舎の多目的スペースに、日にちは遅れながらも先生達が大変な中、入学式をとりおこなってくれました。そんなスンも…今年で6年生になるのです。何だか感慨深いです。しばらくは給食も無くて、でも食料事情も考慮してパンと牛乳だけでもと、簡単な昼食が出ていましたっけ。懐かしい。

何も出来ませんが、被災地の事を思って子供達にこれからもその話をして、あとは静かに祈るだけです。



広告を非表示にする